5月22日(火)〜25日(金)、東京ビッグサイトにて開催された、
アジア最大の環境展「2018NEW環境展」に出展いたしました。

4日間で、なんと600人以上の方がブースを訪れてくださいました。
誠にありがとうございます。

2018NEW環境展

「2018NEW環境展」藤林商会の出展ブース

今回、藤林商会では、壁面アスベスト含有仕上塗材除去「Hi-jet AAC工法」を
わかりやすくお伝えしようと考え、なんと!模型を展示いたしました。

実際の施工現場をミニュチュアにした模型は、
「実際にどのような施工をするのか、とてもわかりやすい」好評でした。

2018NEW環境展

「Hi-jet AAC工法」に興味を持って説明を聞く方々

アスベスト除去については、感心を持たれている方が昨年よりもぐっと増えた印象です。
ブースを興味深く見て、アスベスト除去への質問をされる方、
実際に施工をするにあたり、工法を取り入れたいと考える施工会社様など
発注側・受注側、それぞれの立場でたくさんの方がいらっしゃいました。

これからも、安全な施工と、適切な施工でよりよい環境づくりをしていくためにも、
アスベスト除去に関する技術・情報を広く伝えていこうと
改めて実感した4日間でした。

なお、次回「2019NEW環境展」にも出展が決定しております。
(2019年3月12日(火)~15日(金)、東京ビッグサイトにて開催)
来年は今年よりももっとわかりやすくお伝えできるように・・・と思っております。